国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林整備センター Forest Research and Management Organization

本文へ移動する

センター紹介

特定中山間保全整備事業について

森林と農用地の一体的な整備を行っています
-特定中山間保全整備事業-

中山間地域の森林及び農地が混在する地域では、適切な管理が行われていない森林や耕作放棄地が増加しており、水源かん養等農林地のもつ公益的機能の低下が下流の都市部にも影響することが懸念されています。

本事業は、平成15年度から、農林業の持続的な生産活動を促進し、公益的機能の維持増進を図るため、事業を行ってまいりました。平成25年度をもって事業は完了しましたが、その内容についてご紹介します。

特定中山間保全整備事業のあゆみ(PDF形式:9MB)別ウインドウで開きます

農林業の振興と公益的機能の維持増進のため
水源林造成事業と一体として森林及び農用地を整備

森林・農用地の一体的整備 イメージ図

イメージ図

イメージ図を拡大する 別ウインドウで開きます

ページの先頭へ