国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林整備センター Forest Research and Management Organization

本文へ移動する

水源林造成事業

公開シンポジウム

森林整備センターでは、地域の森林・林業関係者等の参加による水源林シンポジウムを開催しています。

実施済

森林整備センター公開シンポジウム2018 「次世代へつなぐ森林のめぐみ」

国立研究開発法人森林研究・整備機構森林整備センターでは、このたび宮崎県宮崎市において、シンポジウム「次世代へつなぐ森林の恵み」を開催いたします。

森林は、国土の保全、水源のかん養、地球温暖化の防止、木材をはじめとする林産物の供給等の多面的機能を有しており、国民生活及び国民経済に大きく貢献しています。

このような機能を持続的に発揮していくためには、森林の適正な整備・保全を推進する必要があります。

本シンポジウムにおいては、木材需要の変化に対応した川上側の取組の可能性、長伐期や主伐後の確実な更新のための林業技術など、各研究機関等の方々から講演をいただき、森林からの恵みを次世代へつなぐ取組について、多くの方々に理解を深めていただきたいと考えております。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

CPD会員の皆様へ

本シンポジウムは、CPDプログラム(技術者継続教育)の対象となりました。

CPD会員の皆様には、ポイントをお付けしますので、会員証をご持参下さい。(当日、受付で対応いたします。)

1.開催概要

日時 平成30年10月30日(火)13:00~17:00
会場 宮崎市民プラザオルブライトホール〔宮崎県宮崎市橘通西1丁目1番2号〕
宮崎市民プラザ
アクセス 宮崎駅西口「西1」バス停乗車「橘通り1丁目」バス停下車徒歩3分
宮崎市民プラザ駐車場約100台〔一部有料〕
参加費 無料

プログラム等詳細については、以下のプレスリリースをご覧ください。

2.お申込みについて

シンポジウムは、事前申込不要です。

講演要旨集

年度 開催名 開催地 資料
30 次世代へつなぐ森林もりの恵み 宮崎県
宮崎市
講演要旨集(PDF形式:1.33MB)別ウインドウで開きます
29 森林もりを育み森林もりを活かす森林整備技術 三重県
津市
講演要旨集(PDF形式:711KB)別ウインドウで開きます
28 森林整備技術の高度化と未来につなぐ森林もりづくり 島根県
松江市
講演要旨集(PDF形式:2MB)別ウインドウで開きます
27 山火事跡地の緑の再生 群馬県
前橋市
講演要旨集(PDF形式:7MB)別ウインドウで開きます
26 災害に強い森林もりづくりをめざして 京都府
京都市
講演要旨集(PDF形式:4MB)別ウインドウで開きます
25 森林もりを育て森林もりを活かす
森林もりと人と地域のつながりのなかで~
岩手県
盛岡市
講演要旨集(PDF形式:2MB)別ウインドウで開きます
24 信州:森林もりと地域の共存を目指して
森林もりづくりと地域の役割を考えよう~
長野県
長野市
講演要旨集(PDF形式:2MB)別ウインドウで開きます
23 未来につなぐ九州の森林もりづくり
~連携・協働による森林もり・林業再生の加速化を通じて~
熊本県
熊本市
講演要旨集(PDF形式:7MB)別ウインドウで開きます
22 「清流四万十川の水源の森林もりづくり」
―かけがえのない清流を守るために―
高知県
高知市
講演要旨集(PDF形式:7MB)別ウインドウで開きます

<平成30年度シンポジウム>

  • 講演の様子(8枚中1枚目)
  • 講演の様子(8枚中2枚目)
  • 講演の様子(8枚中3枚目)
  • 講演の様子(8枚中4枚目)
  • 講演の様子(8枚中5枚目)
  • 講演の様子(8枚中6枚目)
  • 講演の様子(8枚中7枚目)
  • 講演の様子(8枚中8枚目)

ページの先頭へ